場所/静岡市清水区三保

 

三保半島にある景勝地。その美しさから、日本新三景・日本三大松原のひとつに指定されている。2013年に世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つに登録された。

 

また天女がこの地の舞い降りてきたという『天女伝説』でも有名。

 

 

 

夜景美  /★★☆☆☆

 

名所として知られる三保の松原だが、夜になると富士山が見えなくなるため寂しい場所に思われがち。しかし満月の光によって夜でもくっきり見えるときがある。

 

到達難易度/★★☆☆☆

 

お好みの場所で鑑賞可能。昼とくらべ人がいないので注意。 

 

 

穴場ランク/ ★★★☆☆

 

満月になると、海に光を照らされる ムーンロードが見られる。三保からの夜景とムーンロードの両サイドの美しさ。天女が舞い降りてくるのも納得である。 

 

 

 

総合評価/ C

 

 

 

 

■富士山と街と海の夜景

当時、世界遺産に認められなかった理由の一つとされていた消波ブロックの設置。しかしこの夜景が見られるのも静岡だけである。

■ムーンロード

月の灯りが海に一直線に照らされている。まさに月への道。

 

■ミフォウォークマー

 

三保の松原は天女が舞い降りる美しい場所です。さぁ、みんなで舞い踊りましょう!!