場所/浜松市北区細江町中川 

 

沖積平野を一望できる展望スペースがある古墳。

田んぼの彩りが印象的。

 

夜景美  /★★★☆☆

 

浜松市北区の中心街を一望できる。

現時点で視野広く北区の街夜景を見えるのは、

この古墳しか確認されていない。



 

到達難易度/★★★☆☆

 

細江のマックスバリューの坂を登って行けば、上りきるまでの間に古墳への道がみつかる。

 

ただし、標識を越えてからの道は極限に狭く崖になっているので車での運転はおすすめできない。

 

 

穴場ランク/★★★☆☆

 

木がぽつんとたたずむ丘は前方後円墳であり、古墳時代中期に作られたのではないかといわれている。

 

わざわざ遠くからやってきて、見るほどの夜景ではないが、

たまには、静かで美しい北区の夜景を眺めるのもありだろう。

 

 

総合評価/ C

 

■夜景

多くの面積が田んぼで占められている。

□古墳

ひっそりと佇む木が目印。

前へ   次へ