場所/駿東郡清水町

 

沼津アルプスの中では北から三番目にある山、徳倉山である。

山の形が象によく似ていることから、付近の住民からは「象山」とも呼ばれて親しまれる。

 

 

 

夜景美  /★★★★☆

 

夜景は富士山・駿河湾夜景などを一望できる。これまで見てきた夜景でも、

個性的な風景。視野は狭いがなかなかいい展望地だ。

 

 

 

 

到達難易度/★★★★★

 

▲徳倉山登山 20分(徳倉山付近の近道)

 

急勾配が多く、終盤ではロープが待ち受ける。かなり危険なので注意が必要。

懐中電灯ではく、ヘッドランプが必要だ。

 

 

 

穴場ランク/★★★★☆

 

徳倉山は沼津アルプスのひとつの山であり、他に香貫山、横山、志下山、小鷲頭山、鷲頭山、大平山 がある。徳倉山は象山とも呼ばれている。象の頭の部分が徳倉山らしい。

 

 

総合評価/ B

 

■夜景

視野は狭いが、見事な駿河湾の夜景が見える。

□外から見た徳倉山

確かに象に見える。頭の部分が徳倉山。

前へ   次へ