場所/駿東郡小山町新柴

 

山が好きな人なら、必ず知っているほど知名度が高い山『金時山』

標高1213mあり、山頂には、富士山夜景を見ることができる。

 

 

夜景美  /★★★★☆

 

御殿場市から遠く三島市、神奈川県の箱根の夜景までワイドに楽しめる。

金時山の看板と合わせて写真を撮る人が多い。

 

到達難易度/★★★★★

 

登山時間は、35~60分くらい。登山道はたくさんあり、どれも岩肌があって険しい山。滑りやすく普通のシューズで歩くと危険。

 

頂上には、金時娘さんで有名な御茶屋がある。夜は閉店している。

 

 

 

穴場ランク/★★★★☆

 

実はこの金時山、金太郎伝説発祥の山である。かつてこの山は、山の形から猪鼻嶽(いのはなだけ)と呼ばれていたが、坂田公時(金太郎)がこの山で山姥に育てられたという伝説から、江戸時代の後期に金時山と呼ばれるようになった・・・とのこと。

 

 

 

総合評価/ B

 

■金時山夜景

一番美しい富士山夜景のひとつとして知られる金時山。

■金時山夜景2

夜景の光量は少なめなのでトワイライト狙いが良い。

■金時山夜景3

美しい芦ノ湖と仙石原。

 

■キントキウォークマー

 

金太郎に敗北したクマの子孫。

リベンジ・金太郎をかかげており、日々シャドーボクシングで修行をしている。

前へ   次へ